03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

有馬記念 理論着順予想 

展開予想
キタサンブラックがハナ。日本中が注目しており最早キタサンBの邪魔をすれば暴動が起きそうな雰囲気で、公然八百長とでもいうべきマイペースは確定的。とても直線一気の馬が届く展開ではない。この流れではスワーヴリチャードとシュヴァルグランはともに3角から自力で上がっていかざるを得ず、かなり外を回って脚を使わせられそう。好位の内で我慢できる馬に注目。

理論着順
2017有馬記念

見解
理論1位キタサンブラックは展開、枠順など全てが味方しており仕上りにも余念がない。こうなると逆らうのは愚行とも思える。素直に◎。
理論3位はサトノクラウンだが、近走の好走は道悪に限られる。立て直して状態面は良いようだが信頼度はいまいち。
○は理論4位スワーヴリチャード。指数高く能力上位。外枠で脚を使わされそうだが、どこまでキタサンBに迫れるか。
▲は理論5位のヤマカツエースが面白い。近2走は冴えないが東京コースでは前走の8着が最高着順と明かな苦手コース。得意の中山に替わって改めて。絶好の1番枠を引当て、内でじっとキタサンBをマークする競馬をすれば見せ場があってしかるべし。
シュヴァルグランは理論6位だが5位とは約1馬身の差。数値高く能力上位だが、エンジンの掛りが遅いタイプで中山替わりはマイナス。
サトノクロニクルが理論2位、サクラアンプルールが理論7位だが、能力面から馬券圏内まではどうか。
理論9位ミッキークイーンは能力面では通用するが、こちらもエンジンの掛りが遅く中山コースと展開面で不利は否めない。

結論
◎2キタサンブラック
○14スワーヴリチャード
▲1ヤマカツエース
★10シュヴァルグラン
☆12サトノクラウン

※この予想は的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任でお願いいたします。

少しでも参考になった方、応援のクリックをお願いいたします。
 


最強競馬ブログランキングへ

[edit]

阪神C 5連複1点的中!? 

阪神C 予想結果
予想
◎2イスラボニータ1着
○10サングレーザー3着
▲9ビップライブリー5着
★12ダンスディレクター2着
☆7モズアスコット4着


これ、5連複だったら1点的中じゃないですか!?
自画自賛です。たまには当たるもんだ。


応援のクリックをお願いいたします。
 


最強競馬ブログランキングへ

IMG_3898.jpg

 IMG_3899.jpg



[edit]

阪神C 理論着順予想 

展開予想
元々ハイペースになりやすいコースで過去にも度々ハイペースが波乱を演出のしてきたレース。今年もアポロノシンザンが逃げ宣言、トウショウピストもハナへ行きたい馬でハイペースは避けられないかと思いきや、ハナにこだわりたいこの2頭以外はそれ程先行馬が多くない。トウショウピストはアポロノシンザンが行けば控えそうで、実際は例年ほどペースが上がりそうにもない。平均より少し速いくらいを予想。好位~中団くらいから鋭い脚を使える馬に注目。

理論着順
2017阪神C

見解
理論1位キャンベルジュニア、理論2位エポワス共に他のファクターに引っ掛かり期待できない。
◎は人気でも理論3位イスラボニータで良いだろう。引退レースとなるが好調教で有終の美を飾れるか注目。
○も人気サイドだが理論4位サングレーザー。後ろからになりそうで信頼感には欠けるが指数上位でもあり、差し脚に期待。
もう1頭の人気馬モズアスコットは意外にも理論着順が低い。調子自体は良さそうだが、数値的裏付けに乏しく、人気面考慮で評価を下げる。
理論6位シュウジは調教良く穴人気にも推されているが、指数が弱く強調材料に欠ける。
穴は理論7位のビップライブリーか。2走前には人気のサングレーザーと差のない競馬をしている割には人気が低く、コース適正からも狙う価値がありそう。
理論9位ダンスディレクターも能力的には上位で展開が向けば好走の期待ができる。

結論
◎2イスラボニータ
○10サングレーザー
▲9ビップライブリー
★12ダンスディレクター
☆7モズアスコット

※この予想は的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任でお願いいたします。

少しでも参考になった方、応援のクリックをお願いします。
 

最強競馬ブログランキングへ

[edit]

ターコイズS 理論着順予想 

展開予想
外からペイシャフェリスが主張、ディープジュエリーとエテルナミノルも前へ。内ではワンブレスアウェイとオートクレールが出たなりで先行。外からこれらを制する形でペイシャフェリスがコーナーに差し掛かるなら、先行争いは無くても極端なスローにはならない。スロー寄りの平均ペースと推測。

理論着順
2017ターコイズS

見解
SP推定値低い馬ばかりで低レベルレース。
理論1位はオートクレールだが、数値が弱く穴馬の領域を出ない。数値的信頼度が高いのは理論2位のワンブレスアウェイ。調教も上々で脚質、枠順、騎手など強調点多く◎。
理論3位ミスパンテールが相手となる。
理論4位のフロンテアクイーンはテンが遅く後方からになりそう。人気の割には数値的裏付けが心もとないが、調教が良いので無視はできない。しかし馬券的には理論5位のリエノテソーロにより魅力を感じる。

結論
◎2ワンブレスアウェイ
○8ミスパンテール
▲6リエノテソーロ
★7フロンテアクイーン
☆3オートクレール

※この予想は的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任でお願いいたします。

少しでも参考になった方、応援のクリックをお願いいたします。
 

[edit]

中日新聞杯 理論着順予想 

理論着順
20171209中日新聞杯

展開予想
元々ゆったりした流れになりやすいコースとレース傾向。ハナに行きたいのはロードヴァンドール1頭なので先行争いは無くSペースだが、横山典Jなら極端なペースダウンも考えづらい。

見解
理論6位のマウントロブソンと7位フルーキーの間に開きがあり、基本的には理論6位のマウントロブソンより上が勝負圏内とみる。
理論1位のバンドワゴンは持ち時計値が低く信頼一息。理論2位のメートルダールを◎に。
SP値の比較から○はマウントロブソン。
▲フェルメッツァ、★スズカデヴィアスは差がない。
☆タイセイサミットを穴で。

結論
◎13メートルダール
○4マウントロブソン
▲6フェルメッツァ
★2スズカデヴィアス
☆3タイセイサミット

※この予想は的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任でお願いいたします。

少しでも参考になった方、応援のクリックをお願いいたします。
 

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

オンラインカウンター

応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。