06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

阪神C 理論着順予想 

阪神C 理論着順予想

理論着順
阪神C 理論着順

見解
理論上位6頭までが有力。

中でも理論1位のミッキーアイルが抜けている。調教も良く、コース適正も◎。人気でも押切る可能性が高い。

理論2位グランシルクと理論3位イスラボニータは僅差で、写真判定レベル。

グランシルクは、一度降級して再昇級の形となるため、能力指数が低く出ている。初コースとなるが、差しの決まりやすい阪神千四、時計のかかる馬場は歓迎だろう。調調教良く好調のようだが、テンのスピードが遅く、位置取りが心配。展開的には苦しい。信頼度は高くないが、オッズとのバランスは取れており、狙いは立つ。

イスラボニータは意外にも初の千四。フジキセキ×コジーンで、血統的にはむしろこれぐらいの距離に適性がありそうだが…。
これまでの戦績から、千四となるとテンのスピード実績で位置取りが悪くなる分理論着差に影響が出たが、当然能力上位。相性の良いルメール騎乗なら相手候補として外せない。前半からある程度ついて行けるようなら好勝負必至だろう。


理論4位のサンライズメジャーは前走オープン特別を快勝したが、能力指数が低く、ここに入ると格下感は否めない。
しかし、コース適正◎で、持ち時計上位。穴馬として面白い存在。基本的には3着までだろうが、人気が全くなく、一考の価値あり。

理論5位のエイシンスパルタンは、堅実駆けタイプ。調教良く好調で、持ち時計上位の上、枠順も最高。オッズに対して最も妙味の高い馬。外せない。

理論6位ロサギガンティアは、昨年の覇者。リピーターレースの傾向が高いこのレースでは要注目。久々となるが調教良く、この時期は好調の馬。持ち時計も上位だから、当然好走の可能性は高い。
ただ、少し人気になりすぎ。テン乗りもどうか。


◎は人気でもミッキーアイルで仕方なし。
相手候補はイスラボニータとグランシルクで、こちらも人気サイド。となれば、ヒモには穴馬を選出しなければ妙味がない。

エイシンスパルタンはまずは押さえなければならない馬。
となれば、残りはサンライズメジャーとロサギガンティアの比較になるが、人気面を考慮すれば、当然ここはサンライズメジャーの選択となる。


結論
◎8ミッキーアイル
○6イスラボニータ
▲16グランシルク
★4エイシンスパルタン
☆1サンライズメジャー


3連複5頭BOX10点

※この予想は的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任でお願いいたします。

少しでも参考になった方、応援のクリックをお願いいたします。
 

スポンサーサイト

[edit]

« 有馬記念 展開推測  |  阪神C 展開推測 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://breakkeiba.blog.fc2.com/tb.php/9-6dcf8f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

オンラインカウンター

応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。