FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

京阪杯 理論着順予想 

京阪杯 理論着順予想

展開予想
2017京阪杯展開
先行馬が揃ってHペース。ただしよく紐解いてみると、ハナにこだわる陣営は少ない。スローになりがちなコースでもあり、平均よりは少し速いかといったところで落ち着く可能性は十分。極端な追込み予想は禁物。


理論着順
2017京阪杯理論着順
見解
かなりの混戦メンバーで難解だが、理論1位のティーハーフは確率問題いかにも苦しい。
素直に理論2位のビップライブリーを◎。初距離となるが、スピードは通用。理論2位のヒルノデイバローとは差があり、展開も向くので上位の期待。○はヒルノデイバロー。脚質に自在性を増し安定している。指数も高く、上位が見込める。
セイウンコウセイは理論3位だが、近走に精彩がなく指数が弱い。指数上位のフィドゥーシアを上位に取って▲。セイウンコウセイはコース◎で時計指数も高く、調教気配自体は悪くないので、ここで復活の可能性は否定できず★評価。
人気のソルヴェイグ、メラグラーナはその後の評価。

結論
◎6ビップライブリー
○5ヒルノデイバロー
▲11フィドゥーシア
★10セイウンコウセイ
☆7ソルヴェイグ
△9メラグラーナ

※この予想は的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任でお願いいたします。

少しでも参考になった方、応援のクリックをお願いいたします。
 
スポンサーサイト

[edit]

« チャレンジC 理論着順予想  |  ジャパンカップ 理論着順予想 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://breakkeiba.blog.fc2.com/tb.php/17-fe3c52e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

オンラインカウンター

応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。